ラ・メール
施工事業

シャッターラッピング

カフェのシャッターラッピング。シャッターラッピングは作業当日までの準備が重要で特に計測に大変時間を割きます。計測をしっかりと行いデザインデータを緻密に編集することで仕上がりに大きな差が出てきます。また、シャッターが新しくきれいな場合はスムーズに作業が行えますが、たいていは汚れや錆び、再塗装されているシャッターが多くシートを貼り込むまでの下処理にも時間を要します。

  • 清掃の作業から開始します。

    清掃の作業から開始します。

  • 洗剤、スポンジ、たわし、やすり、歯ブラシなど様々な掃除道具を使ってきれいに洗っていきます。

    洗剤、スポンジ、たわし、やすり、歯ブラシなど様々な掃除道具を使ってきれいに洗っていきます。

  • 清掃の仕上げです、水をたっぷり使い汚れ、洗剤を落としていきます。

    清掃の仕上げです、水をたっぷり使い汚れ、洗剤を落としていきます。

水気を飛ばし、脱脂を行ってラッピング作業を開始します。

シートは予めシャッターの段数に合わせて短冊状にカットしています。シャッターの形状によっては短冊状にせず貼り込みを行う場合もありますが、ほとんどのシャッターの場合、短冊状にカットしておきます。

この黄色の手袋はラッピング専用のグローブです。グローブのまま糊面を触ってもべたつきが少なく、しごいたりするときに大変便利な道具です。

シャッターラッピング、支柱ラッピングを終え、作業完了です。

清掃から作業完了まではこのサイズでだいたい8時間程度です。

下処理の有無や、季節によっても所用時間が前後します。

通常のシャッターは形状が複雑なため単純にデザインされたものを出力するだけでは柄が合いません。

シャッターの形状によって細かな調整が必要です。

お問い合わせ
メールでの、お問い合わせは・・・
PageTop