ラ・メール
施工事業

【寺院看板】既存看板化粧直し

長年ご利用されているこちらの看板も、前面道路を挟み河川があるので錆などによる損傷がところどころで見られます。

この先も長くお使いいただくために枠の塗装と意匠変更をさせていただきます。

  • 看板前に溝もあることから作業効率も考え仮設足場を準備いたします。

    看板前に溝もあることから作業効率も考え仮設足場を準備いたします。

  • 溝の勾配、溝穴も考慮し、足場を組み上げていきます。

    溝の勾配、溝穴も考慮し、足場を組み上げていきます。

ケレン、塗装作業を行います。大きな看板枠なので根気と時間のかかる作業です。

  • ローラー、刷毛を使い作業を進めます。

    ローラー、刷毛を使い作業を進めます。

  • 裏面も再塗装させていただきました。

    裏面も再塗装させていただきました。

鉄骨枠の塗装から日をおいてから、次は意匠の変更作業にかかります。パネルを貼るための仮止めに建材用のテープを貼ります。

  • アルポリパネルを設置します。継ぎ目に段が出ない様に貼っていきます。

    アルポリパネルを設置します。継ぎ目に段が出ない様に貼っていきます。

  • グラフィックシートを貼り込んでいきます。
デザインを考慮し上下にも分割出力を行っています。

    グラフィックシートを貼り込んでいきます。
    デザインを考慮し上下にも分割出力を行っています。

  • グラフィックシートの貼り込みが完了です。
周囲にシール材充填などの仕上げ作業を行います。

    グラフィックシートの貼り込みが完了です。
    周囲にシール材充填などの仕上げ作業を行います。

  • 足場をバラして作業完了です。

    足場をバラして作業完了です。

元々の看板に使われていた靈山寺(りょうせんじ)という書体のようなありものではなく、お寺様に頂いたオリジナルの書体をデータに使用させていただきました。

お問い合わせ
メールでの、お問い合わせは・・・
PageTop