ラ・メール
施工事業

【寺院看板】既存看板化粧直し

寺院の案内看板のお化粧直しです。

鉄骨枠、屋根、案内板ともに腐食も激しく、案内自体も薄くなってしまっているため綺麗にお化粧直しを致しました。

  • 屋根の勾配部分は銅メッキが施されており、これはこれで趣があるので勾配部分以外を化粧直しさせていただく事に致しました。

    屋根の勾配部分は銅メッキが施されており、これはこれで趣があるので勾配部分以外を化粧直しさせていただく事に致しました。

  • 屋根の側面は腐食が激しく、厚みも薄いためこのままの状態では穴が開いてしまいます。

    屋根の側面は腐食が激しく、厚みも薄いためこのままの状態では穴が開いてしまいます。

  • ケレン、再塗装時に植木にあたってしまいますが、固定された状態での作業が好ましいので、可能な限りまでケレンしてから屋根を脱着します。

    ケレン、再塗装時に植木にあたってしまいますが、固定された状態での作業が好ましいので、可能な限りまでケレンしてから屋根を脱着します。

  • 板の裏側も塗装が剥げてしまっています。

    板の裏側も塗装が剥げてしまっています。

  • ケレン作業を開始、ケレン不要な部分は養生しながら作業を進めます。

    ケレン作業を開始、ケレン不要な部分は養生しながら作業を進めます。

  • グラインダーと細かい部分は手作業で素材があらわになるまでケレンを行います。

    グラインダーと細かい部分は手作業で素材があらわになるまでケレンを行います。

  • 屋根のケレンを一通り終え、屋根を取り外し、鉄骨枠のケレンを行います。

    屋根のケレンを一通り終え、屋根を取り外し、鉄骨枠のケレンを行います。

  • 案内板も外して内側、の細かな部分もケレンを行います。
見えないところも腐食があるので長本させるには大変大事な作業です。

    案内板も外して内側、の細かな部分もケレンを行います。
    見えないところも腐食があるので長本させるには大変大事な作業です。

  • ケレン作業が終わり、脱脂を行って、ローラー、刷毛、筆を使いプライマー・錆止めを塗布します。

    ケレン作業が終わり、脱脂を行って、ローラー、刷毛、筆を使いプライマー・錆止めを塗布します。

  • プライマー乾燥後、上塗りを致しました。屋根も元通りに組み戻します。

    プライマー乾燥後、上塗りを致しました。屋根も元通りに組み戻します。

  • 鉄骨枠の足元に腐食が激しく、穴が開いてしまっていますが、溶接の処理では
穴が広がってしまいそうな状況なのでセメントを盛る事にさせていただきました。

    鉄骨枠の足元に腐食が激しく、穴が開いてしまっていますが、溶接の処理では
    穴が広がってしまいそうな状況なのでセメントを盛る事にさせていただきました。

  • 今回はインスタントセメントで処理いたしました。

    今回はインスタントセメントで処理いたしました。

全ての作業が完了です。案内板も色彩変更し、視認性も大変よくなりました。

お問い合わせ
メールでの、お問い合わせは・・・
PageTop